[PR] これ以上簡単なダイエット法を、あなたはご存知ですか?    

2008年 冬クール TBSドラマ 視聴率

ドラマタイトル ロス:タイム:ライフ   オフィシャルサイト
TV局・曜日・時間 フジテレビ  土曜 23:10~23:55  ※放送回数:全9回+2回(特別版・延長戦)
番    組    紹    介        
従来とは違った視点をもつ企画に挑戦し、ドラマの既成概念を打ち破る作品をラインアップするというコンセプトでスタートした土曜ドラマ枠で、大ヒット放送中の『SP(エスピー)』の後にスタートするのは、一話完結スタイルの異色の連続ドラマ『ロス:タイム:ライフ』。
このシリーズでは、様々な状況の中で“死”を迎えることになってしまった主人公達が、突然現れた謎のサッカー審判団によって、これまでの人生において無駄使いしてしまったロスタイムを提示され、死を迎えるまさに直前、時が止まり、各自がその時間を自由に使うことができる・・・その時間をどう過ごすかを描いた 9つのドラマを送る。主人公は9人。瑛太、小山慶一郎(NEWS)、友近、上野樹里、伊藤淳史、田中直樹(ココリコ)、常盤貴子、真木よう子、大泉洋、というバラエティに富んだ個性的な俳優陣が、“人生におけるロスタイム”というファンタジー要素をモチーフに、コメディテイストで生と死、人生を演じる。また、唯一人、全話通して登場し、物語のもうひとりのキーマンとなる人物として温水洋一が出演する。
今回このドラマシリーズの原案、チーフ監督、脚本を務めるのは気鋭の映画監督、筧昌也(かけひまさや)。自主制作映画としてつくられた『美女缶』がテレビドラマ制作者の目に止まり、『世にも奇妙な物語 特別編』(2005年4月放送)の一編として、妻夫木聡主演でセルフリメイクされるや、一躍、映画界、テレビ業界の制作者から注目される話題のクリエーターとなった。
そんな中、まさに先物買いで筧昌也を抜擢したプロデューサーの中島久美子はやはり『美女缶』を見て「色鮮やかな色彩感覚と、独特の画面の切り取り方、登場人物の息使いが伝わるようなみずみずしい演出は、確かにこれからの可能性が感じられるもので、才能を感じました」と。そして、「サッカーマニアである彼があたためていた企画がこの『ロス:タイム:ライフ』。ショートフィルムでこの作品を見て、これはシリーズになるのではないかと考え、オファーしました」ということで、今回のこの新シリーズが実現した。
当の筧昌也は、『ロス:タイム:ライフ』という企画について、「自分が40才、50才になっても2年に1本くらいずつ作っていくという、ライフワークにしたい作品だった」と話す。「ストックしていたネタはいくつもあったんですよ。まとめて9本も作れるのはいいですね」。今回の連ドラ企画に抜擢され、「今、テレビも映画もオリジナル企画が少ないので、ちょっと新しいスタンダードみたいなものになったらいいなと思っています」と抱負を語った。テレビへの進出については、「ショートフィルムではインターネットで流しても、観客は多くて1万人くらい。テレビではその人数が格段に増える。たくさんの人が見るということはそれだけいろんな価値観が生まれるということで、それがすごく楽しみですね」と自らも可能性に期待しながら、視聴者へは「器となってる“ロスタイム”という世界観と、悲劇と喜劇が行ったり来たりする物語の振り幅を楽しんでくれたらいいなと思います」とメッセージを送った。
「コメディタッチのドラマではありますが、精一杯生きましょう!ということを伝えたい」(中島プロデューサー)というこの企画。若く、次世代を担う役者とクリエイターを登用することもコンセプトのひとつとしている土曜ドラマ枠ならではの話題のドラマとなること間違いない!
キャスト(出演者)・スタッフ・その他 #no 放送日 視聴率
■キャスト(出演者)・脚本
第一節 瑛太「カメラマン編」脚本:筧昌也、森ハヤシ
第二節 小山慶一郎(NEWS) 「刑事編」脚本:橋本博行
第三節 友近「スキヤキ編」脚本:矢沢幸治
第四節 上野樹里「看護師編」脚本:鈴木智尋
第五節 伊藤淳史「幼なじみ編」脚本:土田英生
第六節 田中直樹(ココリコ)「ヒーローショー編」 脚本:上田 誠
第七節 常盤貴子「極道の妻編」脚本:吉田智子
第八節 真木よう子「部長編」脚本:渡辺千穂
第九節 大泉 洋「ヒキコモリ編」脚本:鈴木智尋
延長戦
(前編)
栗山千明「尾元勇蔵物語」脚本: 
延長戦
(後編)
岸本加世子「尾元勇蔵物語」脚本: 
※全節 温水洋一  

■スタッフ、その他データ
原案・総監督: 筧 昌也(かけひ まさや)
演出: 筧 昌也、鈴井貴之、大木綾子、冨士川祐輔
プロデュース: 中島久美子
音楽: 屋敷豪太
主題歌: ORANGE RANGE 『君station』 ※2008年3月5日発売
制作: フジテレビドラマ制作センター
放送日時: 2008年2月2日スタート 毎週土曜 夜11時10分~

 その他ドラマの詳細情報については、オフィシャルサイトをご参照ください。
 ※ドラマ終了後、一定期間を過ぎると、オフィシャルサイトは終了します。
#01 2/0211.4%
#02 2/09 8.7%
#03 2/1612.3%
#04 2/2310.7%
#05 3/0110.5%
#06 3/08 8.5%
#07 3/1510.2%
#08 3/29 9.8%
#09 4/0512.4%
#10 4/12 9.9%
#11 4/19 9.1%
平均視聴率10.32%
※ここでの平均視聴率は、加重平均ではなく単純平均合計÷放送回数)です
2008年 冬クール 連続テレビドラマ一覧へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/868


[PR]  TDRホテル  USJホテル  羽毛布団  圧力鍋  レシピ
ウォーターサーバー比較  PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8.net